4大悪習は男性の性機能障害健康に危害を及ぼしている

みたい強者の男は、実際には世界で最も脆弱に見えた何気ないに慣れて、例えば好き和式トイレに読書が好きで、食卓の上で犬の一時食い、体が調子が悪くても病院に行かない……このままで、健康脱線、油断しないで下さい!p> 1:悪習<を持って減圧

夜宴

の仕事と生活のプレッシャーが多くの男は夜生活の傾向リラックス作用、バーに行く、K歌、夜食……このように豊かな夜の生活は、お腹を食べていないと、酔っていると、酔っています.

による結果:前立腺酒に非常に敏感で、いったんにアルコールの強い刺激によって、局部の毛細血管は迅速に拡張し、充血、細胞がむくみ、による前立腺炎、夜を食べ過ぎて、栄養物質滯在やすい肝臓、脂肪肝も指日排水.

支えます:出席夜宴の週波数制御.もしすでに軽微な前立腺炎、夜宴に白酒を飲むことはできない以上2、スパイシーなどの刺激性の食べ物も控え目.

悪弊二:風呂に入っては肌がきれいになって

朝晩、石鹸で顔を洗い、風呂に入った時、頻繁にぐいぐいして肌を揉む、これは愛の清潔な習慣と考えていると思う.

による結果:入浴時乱暴にこすって、皮膚の老化、やすいだけでなく、かゆみ、皮膚保護層の皮質の損傷、招きやすい菌揚げ足を取る,甚だしきに至っては疖肿マラセチア毛包炎を患いやすい.

支えます:準備メンズ専用の洗顔クリーム、早くまたは遅く使用に一度でいいから、浴室のように準備三助専用工具でしか用意してタオルと柔らかい浴ボールで.

悪弊3:トイレにオフィスP" p " p>はトイレに入り、時間を節約するために、時間を節約するためには、書類や資料をトイレに入れ、長い時間で、オフィス.

による結果:直腸静脈長時間にストレスを受けやすいので、誘発痔;トイレ紙を読んで排便意識も抑えられて、糞便を失った直腸に刺激に敏感になり、月日のたつにつれ引き起こす便秘 媚薬おすすめ.

支えます:この習慣がふだん多くいくつか食べた人を含む食物繊維の多い果物、例えばバナナ、柚子、オレンジ、ナツメ、トイレの雑誌を片づけて、あなた自身の持ってそんなに顺調で、最高のトイレの時間をご分以内で制御.

悪弊4:運動一度練習して

は運動して1回練習して

を練習するせっかくだから時間をかけて、また時間をかけて、ウォーミングアップにしては時間をかけて,ウォーミングアップにしてはならない.

p>による<結果:疲れて何日は動かない、捻挫した筋骨、ちょうど鍛え始めた時、人の筋肉や靭帯が硬直状態では、いったんは力を入れすぎて、それをもたらしやすい筋肉,性機能障害、靭帯ひっかき傷.

>は

>>です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です